ウイスキー ザ・マッカラン シングルモルト スペイサイド 新商品情報

ザ・マッカラン トリプルカスク新発売!ファインオークとの違いは!?

投稿日:

サントリースピリッツ(株)から、スコットランドのシングルモルトウイスキー「ザ・マッカラン トリプルカスク12年」が5月21日(火)に全国で数量限定新発売される。

「ザ・マッカラン トリプルカスク」は、3種の異なる樽で熟成させた原酒をヴァッティングした商品。

※ヴァッティングとは…複数のモルト原酒同士を混ぜ合わせること

3つの異なる樽を使ったマッカランといえばファインオークシリーズが思い浮かびます。

トリプルカスクとファインオークは同じものなのか、別ものなのか!?

今回はそういった部分も調べながら「ザ・マッカラン トリプルカスク12年」の詳細を紹介していきます。

ザ・マッカラン トリプルカスク12年

ザ・マッカラン トリプルカスク12年詳細

■商品名:ザ・マッカラン トリプルカスク12年
(The MACALLAN TRIPLE CASK MATURED 12 YEARS OLD)
■希望小売価格:7,000円(税別)
■仕様:700ml アルコール 40度

ヨーロピアンオークのシェリー樽、アメリカンオークのシェリー樽とバーボン樽でそれぞれ熟成した3種の原酒をヴァッティングし、各原酒の個性が複雑に重なり合うバランスの良い味わいに仕上げました。

バニラやレモンを感じる香味、長く続くスパイシーな余韻が特長です。

色:リッチな麦わら色

香り:バニラ、メロン、レモンピール

味わい:シトラスレモン、バニラ、軽くトーストしたオーク、ナツメグ

フィニッシュ:メロン、パパイヤ、フレッシュオーク、スパイスの長い余韻

異なる3つの樽原酒の詳細は?

異なる3つの樽原酒をヴァッティングすることで、シェリー樽由来の華やかさと柑橘系の爽やかさが複雑に重なり合い、なめらかで繊細なバランスの良い味わいを実現。

【ヨーロピアンオーク・シェリー樽原酒】

スペイン北部で、自社管理している森から選別した樽材で製樽。

へレスのボデガでシェリーを約2年シーズニングさせた樽を使用。

【味わい】

ダークチョコレート、オレンジ

ドライフルーツ、スパイシー

 

【アメリカンオーク・シェリー樽原酒】

自社で選別したアメリカンオークをスペインに運び、製樽。

へレスのボデガでシェリーを約2年シーズニングさせた樽を使用。

【味わい】

シトラスレモン、ココナッツ、キャラメル

 

【アメリカンオーク・バーボン樽原酒】

アメリカ・ケンタッキー州よりマッカラン社が自ら樽を選別。

プレミアムバーボンを寝かせた良質な樽のみを使用。

【味わい】

バニラ、はちみつ、シトラスフルーツ

ザ・マッカラン ファインオークとの違いは何!?

ファインオークと違うのか調べてみました

上記画像の左が「トリプルカスク12年」、右が「ファインオーク12年」。

イメージカラーは同系色が使用されています。

ザ・マッカランの英オフィシャルページのトリプルカスクの商品紹介では

Previously known as The Macallan Fine Oak, the range offers the same whisky with a new name and a new bottle

訳)以前は、ザ・マッカラン ファインオークとして知られていたこのシリーズを、新しい商品名と新しい瓶で発売します。

引用:https://www.themacallan.com/en/whisky/single-malts/triple-cask-matured

と説明されています。

中身が全く同じものとは言い切れませんが、「ファインオーク」の後継品という認識で良いのではないかと思います。

余談ですが、サントリー社の商品カタログ上で2017年版(毎年5月頃に当年度版が出る)までは「ザ・マッカラン ファインオークシリーズ」が掲載されていましたが、2018年版で不掲載となったため、「ファインオーク」は終売に向かうという予想をしていましたが、違っていました…。

商品リニューアル時期を踏まえたうえでの、掲載見合わせだったのだと思います。

因みに、ファインオーク12年の希望小売価格は5,400円(税別)

トリプルカスク12年は、7,000円(税別)

なんと1,600円も値上がりしています!!

ザ・マッカラン ファインオーク12年詳細

■商品名:ザ・マッカラン ファインオーク12年
(The MACALLAN FINE OAK 12 YEARS OLD)
■希望小売価格:5,400円(税別)
■仕様:700ml アルコール 40度

最低12年熟成させた3つの樽の複雑な味わい。華やかで軽やかな味わいはソーダ割りにするとさらに際立つ、ハイボールのためのザ・マッカラン。

色:明るい麦わら色

香り:シトラスのようなフルーツとバニラ

味わい:フルーツ・オーク・かすかなスパイスのバランス

フィニッシュ:ドライフルーツ・オーク・スパイスの長い余韻

実際に飲まれた方達の口コミ評判をご紹介します。

ぜひハイボールに

・HIGHBALL BAR新橋1923で出会って一目惚れ。以来、マッカラン12年ファインオークを購入しては自宅でハイボールを作って楽しんでいます。

・レモンもいらないくらいのハイボール飲んでみてください。これがまた最高にうまいです。

・謳い文句にもあるように,このウイスキーでのハイボールは絶品です。薄目でも濃い目でもさわやかな香りがたまりません。ハイボール好きなら是非お試しを!

美味しいです

・ハイボールにはもったいないウィスキーです。私的にはハイボールはもっと安い酒で十分です。

・ロック以外じゃもったいない。美味しかったです。

マッカランとしては軽く飲むことが出来る

・ シェリーオークのマッカランに比べて、軽く飲むことが出来る。軽いと言っても豊かな味と豊かな香りは十分する。アルコール臭は全くなく、のどをすっきり通ります。

・通常のシェリーオークに比べ、いろんな意味でウスイ感じを受けました。

ザ・マッカラン トリプルカスク12年まとめ

サントリースピリッツ(株)から、スコットランドのシングルモルトウイスキー「ザ・マッカラン トリプルカスク12年」が5月21日(火)に全国で数量限定新発売されます。

「ザ・マッカラン トリプルカスク」は、3種の異なる樽で熟成させた原酒をヴァッティングした商品。

※ヴァッティングとは…複数のモルト原酒同士を混ぜ合わせること

ハイボールのためのザ・マッカランというコピーで販売されていた「ファインオーク」の後継品です。

「ファインオーク12年」が通販で6,000円台で(2019年3月時点)売られています。

もし店頭で5,000円代で見つけることが出来たら、即買いです。

シェリーオーク、ダブルカスク、トリプルカスクと違いを楽しんでみるのも面白いですよ。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CHECK>>ザ・マッカラン12年世界が注目「シングルモルトのロールスロイス」

CHECK>>世界5大ウイスキーをブレンドした「碧Ao」をサントリーが限定発売

 

スポンサーリンク

-ウイスキー, ザ・マッカラン, シングルモルト, スペイサイド, 新商品情報
-, ,

Copyright© お酒ファン.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.