ウイスキー グランツ スコッチウイスキー

グランツ・ファミリー・リザーブ 芸術的な香りと伝統的な味わい

投稿日:

ウィリアム・グラント&サンズ社は1887年創業、現在も家族経営を続ける数少ない独立系の蒸溜所のひとつです。

なめらかで上質な口当たりのオリジナルレシピは、100年以上前に考案されたもの。

グランツは、世界で1番売れているシングルモルトウイスキーのグレンフィディックを中心に、バルヴェニー等、自社の4つのモルトをベースにつくられています。

なめらかな口当たりで、スペイサイド特有の華やかな香りとライトスモーク、切れ味のよい風味に根強いファンが多い人気商品です。

今回は、世界有数の販売量を誇るブレンデッドウイスキー「グランツ・ファミリー・リザーブ」を紹介していきたいと思います。

ウィリアム・グラント&サンズ社

グランツの製造元、ウィリアム・グラント&サンズ社は、現在世界で一番売れているシングルモルト「グレンフィディック」と同じ会社です。

ボトルを見れば、共通する三角柱の形がそれを示しています。

同社のブレンド会社としてのスタートはやや異色で、最初はモルトウイスキーの蒸溜所でした。

ところが1898年、当時最大手のブレンド会社で最大の顧客であったパティソンズ社が倒産。

経営の危機に直面して、自らブレンド事業に乗り出すことを決意し、ブレンデッドスコッチ「グランツ」が誕生する。

数々のコンペでの輝かしい受賞歴!

ジム・マーレー氏の「ウイスキーバイブル2008」ではブレンデッドウイスキーとして、最高評価94点を獲得し、2008年スコッチ スタンダード ブレンデッド ウイスキー年間最優秀賞受賞する。

スコッチウイスキーの世界で最も権威あるエキスパートの一人、ジム・マーレーをして「ウイスキー業界が製造した中で、最も複雑なブレンドの一つ」と言わしめた逸品です。

インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション2009 ゴールドメダル受賞

その他にも国産大会で、数々の輝かしい受賞歴を誇っています。

所有する蒸溜所はどこなの!?

ウィリアム・グラント&サンズ社の所有するスコッチシングルモルト蒸留所は、スペイサイド地方のダフタウンにグレンフィディック・バルヴェニー・キニンヴィ、ローランド地方にアイルサベイ、グレーン蒸留所としてガーヴァンも保有しています。

「グランツ・ファミリー・リザーブ」は、これらを中心に20~30種類のモルトと1~3種類のグレーンがブレンドされています。

また、アイリッシュの蒸留所としてタラモア蒸留所も保有しています。

グランツ・ファミリー・リザーブの味わいと口コミ評判は!?

グランツ・ファミリー・リザーブ詳細

■商品名:グランツ・ファミリー・リザーブ
(Grant's THE FAMILY RESERVE)
■希望小売価格:1,390円(税別)
■仕様:700ml アルコール 40度

なめらかで上質な口当たりのオリジナルレシピは、100年以上前に考案されたもの。

グランツは、世界で1番売れているシングルモルトウイスキーのグレンフィディックを中心に、バルヴェニー等、自社の4つのモルトをキーモルトにつくられています。

芸術的な香りと伝統的な味わい。優れたブレンダーによって、見事に最高の状態に仕上がったウイスキー。

甘いモルトの中にあるグレーンの少し辛みのある苦味、ほのかなピートの香り、ドライなオーク樽の要素、フルーツ等、全てが調和した完璧な香りは人々を引き付けてやみません。

香り:ドライレーズン。熟した果実の甘い香り、カラメル、チョコレート、ほどよいオーク香。

味わい:グレーンからくる軽やかでドライな口当たり、ほのかなピート香で、ミディアム・ボディ。

フィニッシュ:優れたブレンドによる全てが調和した香り、甘く終わるフィニッシュは長く心地よい。

実際に飲まれた方達の口コミ評判を紹介

甘みのある味わい

・複雑なブレンドですが、甘みがあり父好みのようでした。いいお酒です、また購入したいと思います。

・スコッチにしては甘口ですが、この価格帯のものより1クラス上の味です。

コスパがとても良いです

・手頃な価格の割りに、品質はかなり上で、いつも愛飲しています。

・この値段で この味は最高ですね。口の中にウイスキーらしい香りが広がります。

・ふくよかでリッチ、口当たりの良いブレンデッドウィスキー。お供はナッツやチョコと相性が良いです。お値段は手ごろで、この価格ではかなりコストパフォーマンスが高い味わいだと思います。

三角のボトルが良い

・絶妙なブレンドで、癖がない味。フィニッシュは、やさしい口当たり。ボトルの形が三角で、持ちやすく注ぎ易いです。

・値段の割に美味しいです。夏はハイボールに最適です!

グランツ・ファミリー・リザーブまとめ

グランツの製造元、ウィリアム・グラント&サンズ社は、現在世界で一番売れているシングルモルト「グレンフィディック」と同じ会社です。

ボトルを見れば、共通する三角柱の形がそれを示しています。

同社のブレンド会社としてのスタートはやや異色で、最初はモルトウイスキーの蒸溜所でした。

ところが1898年、当時最大手のブレンド会社で最大の顧客であったパティソンズ社が倒産。

経営の危機に直面して、自らブレンド事業に乗り出すことを決意し、ブレンデッドスコッチ「グランツ」が誕生する。

グランツは、世界で1番売れているシングルモルトウイスキーのグレンフィディックを中心に、バルヴェニー等、自社の4つのモルトをキーモルトにつくられています。

なめらかで上質な口当たりのオリジナルレシピは、100年以上前に考案されたもの。

芸術的な香りと伝統的な味わい。優れたブレンダーによって、見事に最高の状態に仕上がったウイスキー。

手頃な価格で、同価格帯の国産ウイスキーよりも上質な味わいが楽しめます。

毎日の晩酌に気軽に楽しめるお買い得なブレンデッドスコッチのひとつです。


グランツ その他の商品

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CHECK>>グレンフィディック12年 スペシャルリザーブ世界が認めたシングルモルト

CHECK>>バルヴェニー12年ダブルウッド職人技が生み出すこだわりのモルト

 

スポンサーリンク

-ウイスキー, グランツ, スコッチウイスキー
-, ,

Copyright© お酒ファン.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.