ウイスキー スコッチウイスキー バランタイン 新商品情報

スコッチの名門から「バランタイン バレルスムース」新登場!

更新日:

サントリースピリッツ(株)は、ブレンデッドスコッチウイスキー「バランタイン バレルスムース」を4月2日(火)から全国で新発売します。

「バランタイン」は、スコットランドのハイランド、ローランド、スペイサイド、アイラの4つの地方の厳選されたモルト原酒とグレーン原酒を使用した、スコットランドを代表するブレンデッドウイスキーです。ブレンダーの匠の技によるバランスのとれた気品ある優雅な香りと味わいで世界中のウイスキーファンから高い人気を得ています。

今回は、新たな通年商品「バランタイン バレルスムース」について紹介をしていきたいと思います。

バランタインの歴史

バランタイン社の創業者ジョージ・バランタインは13歳のときにエディンバラの食料品店に奉公の修行、5年後に独立。

1827年、エディンバラのカウゲートに食料品と酒を扱う小さな店を構えた。これがバランタイン社の前身である。

1853年、アンドリュー・アッシャーが世界初のブレンデッド・ウイスキーを開発。これに刺激を受けたジョージは1869年に自らブレンダーとなってブレンデッド・ウイスキーの製造に取り組み始める。

1895年にはヴィクトリア女王より王室御用達の称号を授与する。

1937年にはマスターブレンダー・ジョージ・ロバートソンの指揮の元にスキャパ、プルトニー、バルブレア、グレンカダム、グレンバーギ、ミルトンダフ、アードベッグなどを中核としてバランタイン17年を誕生させる。このバランタイン17年はThe Scotchと称され、原酒の七つのモルトはバランタイン魔法の7柱と呼ばれる。

1986年、バランタイン社のウイスキー販売量が世界第3位となる。高級ウイスキーを好む人々にバランタイン17年が好まれる理由は、あらゆる土地、ライフスタイルに適応できる点にある。日本ではオンザロックが好まれ、バランタイン17年は人気を博している。

気になるバランタイン バレルスムースの詳細は?

■商品名:バランタイン バレルスムース
(Ballantine's BARREL SMOOTH)
■希望小売価格:1,900円(税抜)
■発売開始日:2019年4月2日より新発売
■仕様:700ml アルコール 40度

5代目マスターブレンダーであるサンディー・ヒスロップ氏が厳選しブレンドした原酒を、独自のチャーシステムで丁寧に焼き上げられた樽で仕上げています。

バニラやキャラメルを思わせる甘く芳醇な香りと、スムースな飲み口が特長。

パッケージは、中味の琥珀色が映える透明瓶を採用。「バランタイン12年」や「バランタイン ファイネスト」と同様のV字型のラベルに、樽のイラストをあしらっています。

バランタインの現在購入できる商品は?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CHECK>>バランタイン17年 究極のスコッチ 味わい、おすすめの飲み方は?

スポンサーリンク

-ウイスキー, スコッチウイスキー, バランタイン, 新商品情報
-, , , ,

Copyright© お酒ファン.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.