ウイスキー 国産ウイスキー 新商品情報

宮城峡設立50周年記念「余市・宮城峡リミテッドエディション2019」発売

投稿日:

 

アサヒビールは、宮城峡設立50周年を記念して「シングルモルト余市 リミテッドエディション2019」「シングルモルト宮城峡 リミテッドエディション2019」を2019年3月12日(火)から数量限定で発売する。

両蒸溜所のモルト原酒の中から、1960年代、70年代、80年代、90年代、00年代の各年代(5ディケイズ)の原酒をブレンダーが厳選しヴァッティング。

さらに、シングルモルト宮城峡 リミテッドエディション2019は、宮城峡蒸溜所で最初に蒸溜したモルト原酒も一部使用。

パッケージには、フロスト加工を施した黒色のボトルに素材感のある黒ラベルを重ね、ブランドロゴと「Limited Edition 2019」を白字であらわすことで高級感や限定感と共に目新しさを感じさせるデザイン。

また、背景に蒸溜所のイラストと、蒸溜所の気候風土の特徴である余市には海を、宮城峡には森をモチーフした模様を施し、ブランドの個性を伝達するデザインを採用している。

金額も300,000円(税別)となかなか手が出せない価格ですが、非常に少量しか流通には商品が供給されないので購入自体も非常に難しい商品といえます。

通販にも商品が正規の価格で出てくるのかも分からない状況ですので、Barなどで見つけることが出来たらラッキーだと思います。

新潟県にあるBAR ヨークシャテリアΣさんで、4月14日に参加費 15,000円で試飲ができるプレミアムセミナーが開催される模様です。

お近くの方はぜひ参加されてみては

シングルモルト余市 リミテッドエディション2019 詳細

■ 商品名: シングルモルト余市 リミテッドエディション2019
■ 発売時期: 2019年3月12日(火)から数量限定発売
■ 参考小売価格: 300,000円(税別)
■ 容量: 700ml
■ アルコール度数: 48度

力強く厚みのある味わいが特徴の余市モルト原酒の中から、1960年代、1970年代、1980年代、1990年代、2000年代の原酒(5ディケイズ)をブレンダーが厳選してヴァッティングをしました。

それぞれの世代のモルトが奏でる絶妙なハーモニーにより、力強く重厚な特徴を持つ余市が深みと奥行と広がりをまとい、長く豊かな余韻へと誘います。

香り:バターとメープルシロップをかけたホットケーキの甘さ、オークのバニラ、磯を思わせるピート香

味わい:ダークチョコのビターな味わい、香ばしい麦のコク、ピートの煙

余韻:オークのウッディさと華やかなオレンジピール、力強いピートの余韻

シングルモルト宮城峡 リミテッドエディション2019 詳細

■ 商品名: シングルモルト宮城峡 リミテッドエディション2019
■ 発売時期: 2019年3月12日(火)から数量限定発売
■ 参考小売価格: 300,000円(税別)
■ 容量: 700ml
■ アルコール度数: 48度

華やかで軽やかな味わいの宮城峡モルト原酒の中から、1960年代、1970年代、1980年代、1990年代、2000年代の原酒(5ディケイズ)をブレンダーが厳選してヴァッティングをしました。

それぞれの世代のモルトが奏でる絶妙なハーモニーにより、華やかでフルーティーな特徴を持つ宮城峡が奥行と広がりをまとい、長く豊かな余韻へと誘います。

※シングルモルト宮城峡 リミテッドエディション2019には、宮城峡蒸溜所で最初に蒸溜したモルト原酒を使用しています。

香り:長期熟成を経た深いシェリーの甘さ、パウンドケーキの濃厚さとラベンダー蜂蜜のようなハーブを思わせる香り

味わい:シェリーのコクのある甘さ、柔らかな樽の渋さ、芳醇でリッチ

余韻:甘くビターな味わい、カシューナッツのような滑らかさとほのかなピートの余韻

現在購入できる余市・宮城峡の限定品

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CHECK>>【終売・休売情報】ニッカ 国産ウイスキー「ザ・ニッカ12年」が3月末で終売へ

CHECK>>【終売・休売情報】国産ウイスキー ニッカ カフェグレーン、カフェモルトが3月末で休売へ

スポンサーリンク

-ウイスキー, 国産ウイスキー, 新商品情報
-, , ,

Copyright© お酒ファン.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.