ウイスキー オールド・パー スコッチウイスキー

オールドパー12年 日本の歴代リーダーも愛飲 和食にも合うブレンデッド

投稿日:

1873年に岩倉具視の遣欧米使節団が、西洋文化の象徴として日本へ持ち帰ったウイスキーとして有名で、明治天皇に献上されました。

以来、上級階級の社交の場には欠かせないブランドとなり、多くの政治家、芸術家などの名士に愛されました。

深い熟成を経た40種類を超える原酒を絶妙にブレンドし、類まれな芳醇な味わいを特徴とするスコッチウイスキーの名品。
長きに渡り愛されてきたクラシック・スコッチです。

今回は、そんな日本のリーダーたちに愛されたウイスキー「オールド・パー12年」について紹介をしていきたいと思います。

オールド・パーの歴史

1871年に創業したグリーンリースブラザーズ社。

創業者のグリーンリース兄弟は、ウイスキーに不朽の価値を与え、末永く後世に届けたいとの願いを込めて、当時ロンドンで人気を博したブレンデッドウイスキーに「オールドパー」と名づけました。

狙いは的中し、ロンドン市場を席捲。その後、世界進出を果たしていきます。

19世紀末にアレクサンダー・マクドナルド社とグリンリース・ブラザーズ社が合併して、現在の製造元のマクドナルド・グリンリース社が誕生しましたが、現在はディアジオ社の傘下になっている。

オールド・パー(パー爺さん)は実在してた?

「オールド・パー」とは、1483年2月生まれで、1635年11月没。152歳9か月の長寿を全うし、英国史上最長寿といわれた伝説の人物「トーマス・パー」の愛称。

オールドパーのラベルには、彼の生きた年号(1483-1635)と、10人の英国王の時代に生きたという伝説が記されている。

彼の長寿をウイスキーの熟成に、培ってきた叡智をブレンド技術になぞらえて、まさに時代を超えて愛されるスコッチウイスキーが誕生した。

トーマス・パーの亡骸はウエストミンスター寺院に埋葬され、現在もシェイクスピアなど著名人達とともに眠っている。

アニメ「フランダースの犬」で主人公のネロが憧れた、バロック派を代表する画家のルーベンスによって描かれた彼の肖像は、時代を超えて誇り高く伝えられた継承のしるしとして、今もなおボトルに描かれています。

トレードマークのひび割れ模様のボトル

どっしりとしたボトルにあしらわれた表面の「クラックルパターン」と呼ばれるひび割れ模様は、ガラスのボトル以前に主流だった陶製ボトルをイメージしたもので、伝統を継承するブランドの精神を物語っている。

創業当時から変わらない、四角く丸みを帯びたボトルの形状と黒から濃い赤褐色に輝くボトルの色合い。

オールド・パーのトレードマークでもあるひび割れ模様の感触を、実際にボトルに触れて確かめてみてください。

日本の歴代リーダーたちも愛飲した

1873年に岩倉具視の遣欧米使節団が土産に持って帰ったウイスキーとして有名で、明治天皇に献上された。

明治時代に日本に渡来して以来、時代を超えて日本の歴史と共に歩んできたオールドパー。

吉田茂、田中角栄元首相や昭和の文人もオールドパーのファンとして有名でした。

当時はステイタスシンボルとも言われ、斜めに自立するユニークなボトルは、「決して倒れない」「右肩上がり」と、縁起を担ぐ日本人に親しまれてきました。

そのまろやかな味わいは、現在も永く多くの日本人に愛されています。

オールド・パー12年の味わいと口コミ評判は!?

オールド・パー12年詳細

 

■商品名:オールド・パー12年
(Old Parr  AGED 12 YEARS)
■希望小売価格:5,000円(税抜)
■仕様:750ml アルコール 40度

調和のとれた柔らかな味わい、奥行きのある香りと長い余韻は、和食とも好相性。時代を超えて日本人に愛され続けている、スコッチウイスキー。

スペイサイドのクラガンモア蒸留所の原酒がキーモルトといわれている。

ストレートやロック、ハイボールの他、ウイスキー1:水2の水割りでお楽しみください。

香り:ブラッドオレンジや金柑のすっきりした甘さと、ほのかな蜂蜜の香り

味わい:調和のとれた、やわらかな味わい

フィニッシュ:暖かみのある余韻が続く、加水することで心地よい香りがさらに広がり、最後にかすかなスモーキーさを感じる。

実際に飲まれた方達の口コミ評判を紹介

とても美味しいです

・香りといい、のど越しといいオ-ルドボ-イにとっては郷愁を感じさせるスコッチで ついつい量が進み会話に楽しさを醸し出すウイスキーです。

・シングルモルトやアイリッシュなど、いろんなウイスキーを飲んできましたが、手軽に飲める値段の中ではオールドパーが一番美味しい気がします。

・友人に薦められて、飲んだオールドパー。香りや味が気に入りました。これまでバーボン系を中心にロックや炭酸割りで頂いていましたが、これは美味しいです!

プレゼント用に購入しました

・父のお気に入りのウイスキーなので、いつもプレゼントに使っています。

・上品な味と雰囲気あるボトルを気に入っているので、毎年お世話になっている方に贈っています。

・オールドな雰囲気のスコッチ。年配の方への贈り物に最適です。もっと高い国産ウイスキーもあるけど、やっぱりこれを買ってしまいます!

自分へのご褒美に

・何とも言えない、国産ウイスキーにはない甘くて甘過ぎない上品な飲み口が病みつきになり、月に一度の贅沢を楽しんでいます。

・大好きなお酒です。いつも飲める訳ではありませんが、自分を労う時にゆっくりと飲んでいます。

おすすめの飲み方

・ハイボール、ロックと万能タイプ。安定感のある美味しさです。

・個人的には炭酸水でハイボール!美味しく頂いています。

・寒い時期はホット、暑い時期はロックで飲んでいます。

オールド・パー12年まとめ

1873年に岩倉具視の遣欧米使節団が、西洋文化の象徴として日本へ持ち帰ったウイスキーとして有名で、明治天皇に献上されました。

以来、上級階級の社交の場には欠かせないブランドとなり、多くの政治家、芸術家などの名士に愛されました。

深い熟成を経た40種類を超える原酒を絶妙にブレンドし、類まれな芳醇な味わいを特徴とするスコッチウイスキーの名品。
長きに渡り愛されてきたクラシック・スコッチです。

団塊の世代以上の方たちには、とてもありがたがられるウイスキーで贈答用としても人気です。

昔と比べ、価格も求めやすくなりましたので、ブレンデッドスコッチを代表する銘柄なので一度は味わっていただきたい一本です。

オールド・パーその他の商品

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CHECK>>ジョニーウォーカー ブラックラベル12年 世界で一番売れているスコッチ

スポンサーリンク

-ウイスキー, オールド・パー, スコッチウイスキー
-, ,

Copyright© お酒ファン.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.