「スペイサイド」 一覧

スポンサーリンク

ザ・マッカラン トリプルカスク新発売!ファインオークとの違いは!?

サントリースピリッツ(株)から、スコットランドのシングルモルトウイスキー「ザ・マッカラン トリプルカスク12年」が5月21日(火)に全国で数量限定新発売される。 「ザ・マッカラン トリプルカスク」は、 ...

ザ・グレンリベット シングルカスク 2019 日本限定 470本のみ発売

ペルノ・リカール・ジャパンは、シングルモルト・ウイスキー「ザ・グレンリベット」から、日本市場限定品『ザ・グレンリベット シングルカスク2019 (#96411)』を2019年4月8日(月)から数量限定 ...

「ザ・グレンロセス ソレオ」コレクション発売!リザーブシリーズは終売へ

レミーコアントロージャパンは、スペイサイド・シングルモルト・ウイスキー『ザ・グレンロセス』より、新コレクション「ザ・グレンロセス SOLEO(ソレオ)」を4月1日より新発売する。 ザ・グレンロセスはこ ...

シーバスリーガルのキーモルト「ストラスアイラ12年」が終売に!?

ペルノ・リカール・ジャパンは、シングルモルト スコッチウイスキー「ストラスアイラ 12年(STRATHISLA)」を現在庫をもって終売とすることを発表しました。 終売予定時期:2019年3月中旬頃 ※ ...

「タムドゥー10年」約120年の時を超え、創業当時のフレーバーを再現

1897年創業。スコットランド・スペイ川中流域にあるタムドゥー蒸留所。タムドゥー(Tamdhu)とは、ゲール語で「黒い丘」を意味します。 ※日本ではタムデューと表記されることもあります。 産業革命以降 ...

「オルトモア」知る人ぞ知る完成度の高いシングルモルトの代表格

1897年にアレクサンダー・エドワードによって、スコットランド・スペイサイド地区の「フォギー・モス(霧が深い湿地)」と呼ばれる場所に創業されたオルトモア蒸留所でつくられるシングルモルトウイスキー。 「 ...

カーデュ ライトでスムーズな飲み口、モルト入門編としてもおすすめ

スペイ川沿いにある「黒い岩」をゲール語で「Cardow」と言い、これが酒銘の由来。 1811年に農家を営んでいたジョン・カミングが農業のかたわらでウイスキー造りを始め、1824年に政府公認蒸溜所として ...

クラガンモア 独自のポットスチルが紡ぎ出すエレガントで厳粛な味わい

1869年創業。卓越したシングルモルトの産地として、また鮭の釣り場として広く愛好されてきたスペイサイドを代表する蒸留所。近くにあるクラガンモア(CRAGGANMORE)の丘が名前の由来で「突き出した大 ...

ベンリアック スペイサイドでは珍しいピーテッドタイプも造る蒸溜所

1898年創業。スペイサイド地区の北部にある古都エルギンから南へ約5km、ロングモーンと呼ばれる場所に蒸溜所が建てられています。 ベンリアック(BenRiach)とは「ベン=山」「リアック=傷のある」 ...

グレンファークラスシェリー樽に拘るグレンファークラス・マジック

1836年創業。グレンファークラス(GLENFARCLAS)とは、ゲール語で「緑の草の生い茂る谷間」の意。 現在では珍しい家族経営による蒸溜所で、仕込み水には蒸溜所の背後に聳え立つベンリネス山の良質な ...

Copyright© お酒ファン.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.