グレンゴイン シングルモルト ハイランド

グレンゴイン10年ノンピート麦芽とシェリー樽熟成で独自の味わい

投稿日:

他のスコッチモルトウイスキーとは異なり、麦芽を乾燥させる際、全くピートを焚きこまないところにあります。そのため原料に使われている麦芽そのものの味わいを純粋に楽しめるのがこの蒸溜所の特徴です。

今回は、ノンピート麦芽を使用し麦芽本来の味わいが楽しめるグレンゴイン蒸溜所のスタンダード品「グレンゴイン10年」の味わい・口コミなどを紹介していきます。

グレンゴイン蒸溜所

1833年創業。グレンゴイン(GLENGOYNE)とは、ゲール語で「雁の谷」の意味。グラスゴーから北に20kmほど行った、ハイランドとローランドの境界に建つ、スコットランドで最も美しい蒸溜所ともいわれている。何度もオーナーが替わり、2003年からイアン・マクロード社の所有となっており、大手メーカーに属さない独立系の蒸溜所となっています。

ピートを全く焚き込まないノンピート

麦芽を乾燥させる際にスコッチウイスキーは通常、ピート(泥炭)を焚き込んでピート香をつけるが、グレンゴイン蒸溜所では全くピートを炊き込まないノンピート麦芽を使い、蒸溜に長い時間をかけてフルーティでやわらかなモルトを生み出す。

ピートを炊き込まないことによって、スモーキーさがほとんどなく大無ぐ麦芽の味わいがストレートに楽しめるのがこの蒸溜所の最大の特徴といえる。

カティサークやフェイマスグラウスの原酒にも使用

グレンゴインの原酒は有名スコッチウイスキーのカティサークやフェイマスグラウスのブレンド用原酒として用いられていることでも有名です。

グレンゴイン10年の味わいと口コミ評判は!?

高品質な大麦とハイランドの水から生まれたグレンゴインはピートを炊き込まず、純粋な麦芽のフレーバーを追求しています。30%シェリー樽と70%リフィル樽を使った10年物は、よりフレッシュでソフトな飲み口に仕上がり、スムースでまろやかな深い味わいが楽しめます。

香り:オーク、リンゴの芳醇な香り。フレッシュでフルーティ。

味わい:甘く優しい味わい。のどごしがまろやかで、余計なクセがない。

フィニッシュ:長い余韻が続きます。

実際に飲まれた方達の口コミ評判をご紹介します。

コスパがかなり良いです

・これは旨い!ストレートで飲むとその旨さがしっかりと感じられるはず。この値段でこの味が買えるのはかなりお得ですね!

・グレンゴインはシングルモルトの「優等生」と言っていいと思います。素晴らしいバランス、角などまったく無くまろやかな深い味わい。

クセがないのが気に入りました

・クセも少なく、美味しいウィスキーです!ちょっと気分を変えたいとき、気軽にBARで飲みたいときお勧めです。

ピートを焚かないとこんな味わいが…

・ピートを焚かないシングルモルトはスキャパとこれだけらしいですが、十分にモルトの味わいが感じられます。ピート香の強いのばかり飲んでいると、逆に優しくてゆったり感があってが、とてもおいしく感じました。価格的にも手頃でおすすめです。

和食にもぴったり

・ピートを焚きこんでいないと聞いたので、ボトルごと冷やして飲んでみました。モルトウイスキーでお刺身に合うのはなかなかないのでは? 香りは、井草(Rush)臭、というのも和食にぴったりと感じました。

グレンゴイン10年のまとめ

この蒸溜所は他のスコッチモルトウイスキーとは異なり、麦芽を乾燥させる際、全くピートを焚きこまない唯一の蒸溜所。ノンピート麦芽とシェリー樽熟成でオンリーワンの味わいをつくり出す。

オーク樽由来の格調高い香り。まろやかでクリーミーな深い味わい。よりフレッシュでソフトに仕上がったグレンゴイン10年をぜひ一度試してみてください。

スポンサーリンク

-グレンゴイン, シングルモルト, ハイランド

Copyright© お酒ファン.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.